マサキが火傷しました

懸賞 2014年 02月 14日 懸賞

反省の意も込めてきちんと書かせていただきます。
e0086315_23231474.jpg
最近のお風呂!浮き輪に入ってプカプカ!
ゆーとはかなり迷惑そうです(笑)


パパが海外出張へ旅立った翌日の12日水曜日。
子どもたちは機嫌よく2人で畳スペースでプラレールしたりして遊んでいました。
マサキもテクテクと歩いたりおもちゃで遊んだりしていたのです。
e0086315_23352840.jpg
起床後すぐの写真です♪


時間は11時半ごろだったと思います。
ちょっとキッチンで昼食の準備をしていた時、
マサキの泣き声が聞こえ慌てて近寄ると、
両手を蓄熱暖房機について泣いていました。


慌てて手を離しそのままキッチンで手を冷やし始めました。
尋常ではない泣き声にゆーともどーしたのどーしたの?とつきまとい
今忙しいの!待ってて!と怒鳴ってしまい、ゆーともギャン泣き。(←反省です)


手はかなり赤くなっていて、いつから手をついていたんだろう。。。とプチパニック。
冷やしながら知ってる皮膚科にTELするものの水曜日はみんな休診日。
近所の救急病院にTELするも、皮膚科の方がいいからと断られてしまい。。。

このとき、時間は11時50分ほど。
午前診療が終わっちゃう!!!と思い、仕方なく119番。
消防隊員の人に病院の紹介をしてもらおうと思ったのですが、
火傷したのが10か月の子だと話すと、搬送した方がイイと言われ
救急車をお願いすることにしました。

消防署がご近所なので、すぐにコートきて外に出てきて!って言われ
最低限の荷物とアイスノンを持って外で待っていると
サイレン鳴らした救急車が電話切ってから3分かからずに来てくれました。


泣きわめくマサキをエルゴで抱きながら救急車へ。
ゆーとも連れて行ったのですが、状況を察してかいい子で乗ってくれていました。
マサキの状況確認と体温、脈の確認後にすぐ病院へ搬送してくれました。


搬送先は「小山市民病院」初めて来た病院です。
皮膚科の先生はいらっしゃらなかったのですが、すぐ診てくれました。

慌てて水で冷やしたのでマサキの服は袖口がビショビショ。
とりあえず寒いので脱ぎましょうと脱がされていきました。
慌てて出てきたので着替えとかなくてタオルケット借りちゃいました。

本当はベッドに寝かせての診察がベストなのですが
もー泣いて泣いてダメで、ママに抱かれながらの診察でした。


マサキの左手のひらにはすでに水ぶくれができ始めていました。
火傷はⅠ~Ⅲ度に分類されるのですが、マサキの場合はⅡ度熱傷。
水ぶくれができるとⅡ度熱傷に分類されるようです。

Ⅱ度の中でもⅠ度に近い熱傷だそうで、
きちんと治療すれば跡が残らないと思うと説明を受けました。


蓄暖には両手をついていたのですが左手だけの火傷でした。
とりあえず様子見で1時間ほどそのまま奥のベッドへ。
火傷してから1時間半近く、一向に泣き止まないマサキ。
滅多なことが無い限り泣かないマサキがここまで泣きわめくって事は
よっぽど痛いんだろうな。。。と後悔と反省で泣きそうになりました。

痛くて泣いている我が子の顔を見ているだ胸が張り裂けそうでした。
かわれるもんならかわってあげたい。。。


火傷の場合、水分摂取が重要だと言われました。
脱水になりやすいんだそうです。
おっぱいをあげるも全く飲んでくれず、ひたすら泣いてました。

おっぱいが出てないのか?とあたしが水分補給したのですが
それでも飲んでくれず、泣くマサキと格闘しました。
時間は1時近く。はらぺこ状態のゆーとにも申し訳なくなり、
ママ友にメールしてヘルプを依頼。すぐに駆けつけてくれました。

1時間ほど様子を見た辺りで先生再登場。
ワンワン泣いてるマサキを見て、ビックリして泣いてると思うんだけど
一応、痛み止めの座薬を使ってみましょう!と言われました。

座薬を押し込まれたマサキは、またギャーギャーと泣きまくり。
しばらくしてマサキも泣き疲れはじめ、少しウトウトしながら
ママのおっぱいを飲んでくれ、泣き止みはじめました。
これでちょっと一安心。当のマサキはホゲーッとしてました。


泣き止んだマサキをみた先生は、手に軟膏を塗ってくれました。
家に帰って、軟膏塗ってサランラップ巻いてミトンして、
水ぶくれは割らないように気をつけて!って言われました。
ただ赤ちゃんだし割れちゃうこともあると思うから、
その時は皮膚科を受診してね!って言われ、処置終了。
お風呂も入れていいと言われました。



お友達ママに家まで送ってもらう途中でミトンを購入して帰宅!
お友達が居る間に夕飯作ったりやれることやらせてもらっちゃいました。


手の傷は痛々しく、ハイハイするときに手をついて
ビクッ!となってしまっていてかわいそうでした。
e0086315_23382428.jpg
写真だとちょっとわかりづらいですが、水ぶくれが痛々しいです。


でも赤ちゃんでも学習するんですよね。
痛いなりに患部を庇ってほふく前進したりするんです。
好きなおもちゃで遊んでくれたり
ママの顔を見て笑って寄ってきてくれたり、
抱っことかはめいいっぱいしてあげました♪


お風呂は水ぶくれが怖すぎて入れてあげられず。
軟膏塗ってサランラップしてミトンするだけで精一杯。
でも、ミトン気になるようで取っちゃうんですよね。
もー、両手ミトンしたりして超格闘するもダメで、
夜寝かしつけてから薬塗ってミトン装着しました。
e0086315_23263299.jpg

e0086315_23264455.jpg
サランラップは、万が一水泡が割れちゃったとき用だそうです。


痛みが酷くて寝れないようなら座薬を使って!との事でしたが
ちょいちょい起きるものの泣くほどではないので座薬は使わず。


翌朝、見てみると指の部分も水ぶくれになっていました。
もー超痛々しい手になってて本当に反省反省でした。
e0086315_23303328.jpg
起床後はミトンは嫌がってつけてもらえず。。。



この日、朝一で近所の皮膚科を受診しました!
マサの手を見て、この水ぶくれは割った方がイイから!と処置。
がっちり押さえつけて、ハサミで水泡を割っていきました。

手にべっとりステロイドの軟膏を塗り、パットを貼って
包帯でぐるぐる巻きにまれていました。
包帯グルグルのの処置はかなり有難い処置で、
傷口が覆われているのでハイハイも出来るし
つかまり立ちもうまく出来るし!
e0086315_2329892.jpg
病院はここ最近開拓したきれいな病院です♪


お風呂に入ってもいいけど、左手は水につけないで!って言われ
それじゃ風呂入れ無理ジャン!と諦め、この日も風呂なし×。よかった、冬で。
(でも、冬じゃないとこんな火傷しないけど。。。。)



今日も朝から消毒に行ってきたのですが、
経過がいいからステロイドやめて、炎症を抑えて傷の治りを早める
アズノール軟膏塗って、ソフラチュール貼付剤貼って包帯巻きましょう!
順調順調!きっとあと1~2週間できれいに治るわよ~♪って言われました。


今日の雪次第ですが、明日処置に行ければ明日。
ダメなら月曜日に処置に行くことになっています。

軟膏とソフラチュール貼付剤も処方されて
明日病院へ行けなくても自分で処置できる状態ですが
希望としては1人で包帯巻いたりできないから病院行きたい。



とりあえず経過が順調で一安心。
自分の可愛い子供にこんな大き火傷をさせてしまったこと、
しかもパパが居ない時になんてことをしたんだと、本当に反省反省でした。


これを肝に銘じ、今後は絶対にこんなことにならないように
細心の注意を払っていきたいと思います!!!!

マサクン、本当にごめんね~~~~~TT
医療保険も未加入でごめんね!パパ、申込み忘れてたんだって。。。
e0086315_23313344.jpg
僕、大丈夫だよ!!!
[PR]

by cecil_nami | 2014-02-14 23:38 | 育児 | Comments(0)

<< 雪遊びしたよ♪   マサキ、10か月になりました♪ >>